ページを選択

昨年、ベキャスを楽しみにしてたのですが、上京の予定とあわなくてチャンスを逃してしまったのよ。BEIGEでベキャス食べるぞーって予定を組んだ日は、シェフがフランスだったんだよねぇ……

ということで、念願のBEIGEでベキャスです。

ナベちゃんシェフ曰く『あのシェフ、フランス人だから』うんうん期待してる!

さて、メニューどうしましょう、1人一羽ベキャスがくるってんで、前菜一皿とメインの2皿構成でおねがいしようか。ね。べキャスは一人一羽あるというから、思いっきり食べたいじゃん?ね。

ということで、べキャスin BEIGEです!

おおおおおおおお、しっとりしてますね!
想像していたのは、もっと黒い感じの(笑)イメージだったのですが、あら、意外!白っぽいソースなんですよ。これはこれは意外!
肉だけ外して、骨や肝をバリバリ潰してソースにするのかとおもっていたら……あらぁあらあらぁ!こういうのもいいですね!

お姉さんが『ソース足りなかったらおっしゃってくださいね』と声をかけてくれたのですが『じぇんじぇん足りません、もっとください』とお下品なことを言ったのはオオノです。てへ。だってソースたっぷりがおいしいんだもん。

そうかぁ、ちょっとお品が良いかんじに仕上げているのですね、なるほど。そうかぁ、もしかしたらBEIGEな事情があるのかもしれない??

クラッシックフレンチ派の人はモノタリナイとかんじてしまうかも?でもこういうお品のいいべキャスもアリだなとオオノは思ったんだけれど。

前菜は、『メインをしっかり食べるために、前菜はできるだけ軽めに……』などと配慮して(?)軽めっぽいかんじのを選んだのですが……キレてていいね!コントラストが強くてとても良いです。

うーん、また行きたいなぁ。
どうしてだろう、オーダーでお願いした皿より、メニューのアラカルトにあった皿の方がキレの完成度が高く感じてしまう。よし、また確かめに行かねば……

BEIGE ALAIN DUCASSE TOKYO
住所:中央区銀座 3-5-3 シャネル銀座ビルディング10階
電話:03-5159-5500
定休日:月曜日/火曜日

BEIGE 2018-01-21