毎年この時期恒例ですが、鮎を食べに、京都行ってきたー。

『東雲』

多分、1人用か2人用の小さなお部屋。一番採光が良いお部屋なのかな、明るいー。(お料理は、一つ上のお料理にしてもらっています)
小さいお部屋は『霞』があるけれど、『霞』とはまた違った趣です。控えの間(?)が一段上がっているせいかな、ちょっと温泉旅館みたいな風情があっていいです。窓の外にはちいさな獅子がおります。

これで、俵屋旅館の本館(?)全制覇ー!

一通り泊まって……好きなお部屋は『桂』か『孔雀』かなぁ。
『桂』はあのタタキが好き。『孔雀』はあの繭のお部屋が好き。
新館(別館?)の『暁翠』また泊まってみたいなぁ。

というわけで、鮎ですーーーー!

【東雲】

【俵屋旅館】
住所 : 京都市中京区麩屋町通姉小路上ル中白山町278
電話 : 075-211-5566