ページを選択

今、東京で一番ナウでヒップなオサレ中華ですわよ奥さん。

まぁ多分きっと絶対フツーに予約取れない昨今の『予約が取れない店』なわけですが、ご縁があってクリスマスの夜にお誘いをいただきました。
ええ、こんなチャンスを逃せば2度と行けないでしょうから、仕事年末進行最終戦ですがスケジュールこじ開けて行ってきましたわよ!

まぁまぁ東京でクリスマスって何年ぶりかしら、ちょっと帰りにSATSUKIのエクストラスーパーあまおうショートケーキとエクストラスーパーメロンショートケーキが合体したエクストラスーパークリスマスケーキ【LOVEショートケーキ】買って帰っていいかしら!(買った)
これはもうケーキではない、パフェだ!パフェ、ケーキの姿をしたパフェだわ!!

ということで、チンケ中華です。

まぁ、チンケだっつっても中華ってあまり食べたことないからスキルなくてよくわかんないけれど!でもどうせチンケだから、謎調理法推しでちゃらちゃらしてるのねーへっへー、って、バカにする気満々で行ってきたのですが、やだどうしよう美味しい……チンケなのにおいしい…負けた………

味が澄んでいて綺麗なんですよ奥さん。

実は、『上海蟹』デビューだったオオノ、なに上海蟹ってこんなかんじなんだ、へー、よっぱらい蟹っていうのね、お酒でね、なるほどーチネチネおいしいのね、もっと沢蟹的なもの想像してたよオオノ!(山の子だからさ!)

ここのシェフはちょっと和食のルーツを持つのね、スープなどがとても綺麗なのはそのルーツなのかしら、んなるほど。とても綺麗に丁寧に「仕事」された数々。なるほど美味しいと思います。(でも……でも……量 少ねぇ……おかわり……おかわりをくれ……コースもう一周できるぞ)

あ、そうそう、ワインと「お茶」の2種ペアリングでしたのよオサレ。
『あーなるほど、お料理にこのお醤油をかけて食べるのねー』ってそのミニチュア湯のみに入っていた「醤油」は「中国茶」だった衝撃は如何程のものか(中華で醤油はないだろうというツッコミは無しだ)フィンガーボウルに入っていたお茶が一番量多かった(笑)

お茶、お茶……わ、わかってるっす、中国茶は湯飲みでがばがばいただくものじゃないのはわかってるの、で、でもね、もっと味を知りたい、おかわりください(笑)

人気店なのわかるなー。 味はとても品良く綺麗に仕上げられているし、完食しても全く罪悪感のない分量、しかも女性なら腹八分目で綺麗に納まり、飲み物もお茶のペアリングがあってとても楽しく経験値を積める。
中華というより、ほぼ和食。
元大使館関係の建物だったものを改装しているので、別宅のような安心感のある室内、それにサービスも鳩レースのように人数いるので安心。

ただねー、もう一度行きたいなーって思っても、予約取れねーっすよー……。

麻布:茶禅華

茶禅華
住所:港区南麻布4-7-5
電話: 050-3188-8819
定休日:不定休