ページを選択

『な〜んか、パイ包みも上手に焼くようになったね〜』by FJSせんせえ

そうねぇ、オオノもそう思うっすFJSせんせえ(なにこのお父さん目線)

ちょうどこのジビエの終わりがけの時期、種類豊富なジビエを小さく刻んでパイ包むにするんですってよ。
この中身、猪と鹿の二段重ねで鴨が周りを固めるなんて、なんて贅沢詰め合わせ。そしてこの艶テカ加減に刮目せよ。

そうよ、これくらいの色がいいよね。

そして、この時期ならではの貝のリングイネ。美味しいよねぇ、貝にジビエなんて、鱧松茸みたいな、終わりと走りが合体したようなコース。それから鴨!

あぁ、テリーヌ美味ぇっす……

美味しくいただきました、2019年も宜しくお願いいたします。

A Tavola Suris
住所:多治見市十九田町1-7-7 メゾン小島 1F
電話:0572-24-2666
営業時間:11:30-14:00 17:30-20:30
定休日:月曜日 + 不定休

A Tavola Suris 2019