ページを選択

ESqUISSE(エスキス)シェフパティシエ成田さんのチョコレートは、キッレッッキレすぎて、ついてこられる人があまりいないという展開になってちょっと寂しいくらいキレッッキレなのでした(過去形)。

例えば、「チョコレートのフランボワーズ味」「セサミ風味のチョコレート」じゃ、ないんですよ奥さん。
いいですか。違うんです、キレッッキレなのです。
「フランボワーズとチョコレートがLEON」「セサミがチョコレートに喧嘩売ってみたけど両成敗」みたいなノリなんですよ奥さん!(意味わからんて)

オオノはこのチョコレートがno1だと思う。

……だったのですが……

2019年の2月頭に買ったESqUISSEのチョコレートは、なんか……ぼんやりしていた。

あれ??
はぁ??!こんなんだっけ???ぜってー違うよね?と顔を見合わせたものです。

ああ写真撮影してねーっすよ、もうそれくらいコレジャナイ。

霞がかかったようなはっきりしない味。
あの鮮烈なキレが全くない。どうした成田さんインフルエンザでも患ったか花粉症か。これだったら、他のデパ地下チョコと変わらぬぞ。

『これ、絶対他の人に全部作らせてるよね』

と思ったら。

あぁ、やっぱりね。

どうりでね。
めっちゃ腑に落ちたオオノであった。