ページを選択

オオノの頭の中では、ここは東京銀座の中央通り沿いにある銀座3丁目あたりのオシャレビルの最上階1フロア下8階の1つ星レストラン。
銀座5丁目あたりとは違うんだよ3丁目なんだよ、路面店じゃねーんだよ8階なんだわ(謎のこだわり)。
ここは岐阜県多治見市にある奇跡のレストランA Tavola Suris、神様 今夜もありがとう。

そしてわがままは『天城軍鶏の太ももが食べたい』そして『前菜・パスタ・パスタ・肉・デザート』
なぜ「魚」を抜くかって?パスタをいっぱい食べたいから。

あぁこういうわがままが言えるお店が地元にあるだなんて、羨ましいだろうフフフ。あ、でもね。「わがまま」って当日言うもんじゃねーんだわ、予約入れた時点でわがまま言っていいタイミングを聞いて、そのタイミングでわがまま言うんだわ。お約束に従ってわがまま言うまでが予約です。

フルーツトマトとモッツァレラの手打ちパスタ、このフルーツトマトは『アメーラ』です。

アメーラトマトってフルーツトマトのなかでも、やや野菜っぽいニュアンスが残るトマトなんだけれど、そのちょっと野菜っぽい青っぽいところを上手に使って、ふわふわもちもちの手打ちバスタの相棒に仕上げています。お見事!

甘くて爽やかで酸味のバランスがぁとか上手な食レポできないんで、『ウッッッッンマいっっっっっす!』

そしてリクエストの天城軍鶏。
自宅でも、天城軍鶏解体して焼いたり揚げたりするけれど、焼くのは難しいですね。
皮をどれだけガリっとパリッと香ばしく仕上げられるかが肝なんですが、なかなかお家じゃ上手くいかない。皮が蒸し焼きになってしまったときはどれだけがっかりするか。

シェフは『あっそれはっ上からフライパンで重石してぎゅーって焼けばお家でも焼けますよー(えへ)』とかいうけど、ゼッテー無理だから。

だから、美味しく焼けた天城軍鶏を食べたい時はA Tavola Surisに行く。

今日の天城軍鶏の皮はとってもナッティでした。香ばしくてナッツなオイル感があってとっても美味しい。これは素晴らしい食材と焼き方のなせる技なんだろうな、ありがとう!

毎回楽しみのデザート、いつも上手に撮影できぬ。
ブラッドオレンジだよー

あーデザート時のカトラリーがオサレチンケカトラリーになってるぅー

ところで、A Tavola Surisさんのサイトがちょこっと新しくなったよ(SSL化)
5月頭から新しいコースメニューに切り替わるみたいで、要チェックandブックマークの付け直しだぜ!まあ自動でジャンプするんだけれどさ。

A Tavola Suris
住所:多治見市十九田町1-7-7 メゾン小島 1F
電話:0572-24-2666
営業時間:11:30-14:00 17:30-20:30
定休日:月曜日 + 不定休

 

A Tavola Suris 2019