ページを選択

知人にトリが嫌いな人がいて、その嫌いな理由の一つに『足が気持ち悪い』ってのがありました。

足……きもちわるい……あぁそうか!爬虫類みたいだもんね!なるほどー!鱗が並んでいて魚っぽいし、それが気持ち悪いということですな、なるほどなるほど、確かに魚っぽいかも!ってか恐竜っぽい!

それでですね奥さん。

すがちゃんが、その足の鱗をひっぺがしちまったんですよ……

あぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ……足の鱗の一枚の端がちょっと乾燥して浮いていたので、それが気になっちゃってひっぺがしちゃったのよ……困った。

足の鱗(皮膚みたいなもんですな)を無理やりひっぺがしちゃってヒリヒリするのか、2日間くらいは、左足をお腹に隠して『ぁぁぁ、クッソ痛ってぇ……』って大人しくしていたのですが、やりきった感があるのか非常にご機嫌でした。

うずくまったり羽膨らませたりのような体調悪そうな兆候も全くないし、『痛ってぇ!しみる!』って暴れながら水浴びもするし、がっがっご飯も食べるし、ベラベラ喋る。まー様子見てて腫れたり化膿しなきゃ大丈夫だろってんで放っておいたんですがね。

ところがそれから4日後、治りかかった傷がむずむずするのか、再度ひっぺがし!

どどん。

あぁぁぁあんもううぅぅぅ……

これ、消毒したほうがいいのかな……薬は?何か巻いてガードしたほうがいいのかなぁ、ちょこっとだけだけれど流血しちゃったし、対処法も知りたかったので、慌てて品野ペットクリニックに駆け込んで診てもらいましたよ……ありがとう品野ペットクリニック、丁寧に診てくれるしアホな飼い主にもよく理解できるように説明してくれる良い病院だ。(車で15分くらいだしな←重要)

せんせえが言うには、この程度だったら、圧迫止血して、まずは様子見で治るのを待ちましょうとのこと。
バンドエイドじゃないのですが、なにか保護のために巻いたりしてもいいんですが、それやるとものすごい勢いで剥がしにかかるから5分保たないしねぇ。かといって抗生剤打つほどでもないしねぇ。

傷口に汚れが付着したら、流水で洗う。
もし、流血したら、洗った綺麗な指(もしくはサランラップの上から)2分〜3分圧迫して止血。

傷よりも怖いのが『ひっぺがしがクセになること』
今の傷が治りかかった時、また気にして鱗を剥がしてしまわないように、遊んであげたり環境を変えたりして注意を逸らして、クセにならないように注意する。
これの方が重要とのこと。

よし、がんばろう。

こういった足ガサガサには、本当はビタミンを与えるのが良いのだけれど……
動物の大事な栄養素のビタミン、これが不足すると足やらがガサガサになっちゃったりしてよろしくないので、普通は鳥さんにサプリメント与えたりするのですが、九官鳥に限ってはそれが難しい。
九官鳥は、鉄分を接種してしまうと肝臓を悪くしてしまうので、鉄分の吸収を良くしてくれちゃうビタミンは要注意。

すがちゃん、ビタミン不足なんかね。

ああ心配だわ。

時々右足についている脚カンを気にしてガジガジすることがあったのね。ガジガジしすぎて足首腫れちゃったりすることもあったり。
その延長で、左足の鱗も気になってガジガジしたんだろうなぁ……

ということで。

1:傷口に汚れが付着したら、流水で洗う。
2:もし流血したら、洗った綺麗な指(もしくはサランラップの上から)2分〜3分圧迫して止血。
3:鱗剥がしをクセにしないように気を逸らす

2度目の鱗ひっぺがしから3日目、うん、かなり良くなってきた!