ページを選択

改装のお休みが開けたっぽいので行ってきた、安定のBEIGE。

改装……うん、変わった……っけ?ごめんなさい、激変していないので改装したのがわかんなかったごめんなさい。
でもテーブルの上のカエルはいましたよ健在、久しぶり。

今回(も)しっかり食べたいので、コースはコースでも前菜・メインの2皿構成のコース。しっかり食べますよ。

 

フォワグラのポワレ愛媛産オレンジとハーブのサラダ

神奈川県佐島産たこ、サラダのグリエとポムパイヤッソン、赤ワインソース

オマールブルー、キャベツのソテー

茨城県塚原牧場“梅山豚”フヌイユとブレット

マンゴのクレームブルレ、ブリオッシュ   アーモンドのスフレ、グリオットのソルベ

おおおおおおおおお、いいですねフォアグラ!
最近なかなかお目にかかれないしっかりフォアグラ、フレンチのフォアグラ、しかも極厚、ガリッとトロッとフォアグラです。
モロッコのオレンジが皮ごとしっかり濃厚味のコンポートにされています。その皮は丸ごと食べられるのですが、その皮がまたフレッシュなアクセントになっています。フォアグラと甘いものって鉄板相棒なのですが、これはいいですね。
添えられたクレソンには少しだけパクチーがは入っていて、ちょっとだけエキゾチック?そこがオレンジとまた合います。いいぞ……いいぞ!

オレンジにフォアグラにサラダをダバダバソースにしっかり絡めて一口で!

これはうまいっす!頭わるい食レポですが諦めてください、うまいっす!

オマールは、すっげえ海老味噌キャベツ、うまいっす、模寺くん、BEIGEのオマールも海老濃い味でうまいっすよ!ワイン進みます!つまりぎりぎり攻めてる塩加減です!

そういえばオオノ、フレンチで蛸って経験ありましたっけ?
蛸好きだし、物珍しさもあって蛸チョイス、うん、正解!

クラシックな赤ワインソースがムギュギュっと蛸を引き締めてくれますウマイ。うん、なんだこりゃ野菜うまいソース付けるとチョーうまい(なんて頭わるい表現なんだ)
芋と合う、この芋にですね、赤ワインソースをしつこく含ませて塩分オーバーロードさせて蛸と一緒に食べるの最高ソース最高。

やっぱ、だばだばのソースがなくちゃね。

そういえば、途中、通りすがりのお客さんのおねぇさんが、みなさん揃って濃厚な残り香でしてね。なんでなんだと考えたら、そうだ、化粧室のハンドソープが濃厚フレグランスなのかも。
たまにありますね。ハンドソープが濃厚フレグランスなのはお料理の香りを邪魔するのでどうなのかなぁ……と思いつつ化粧室に行ってみたら、わかった!

ハンドソープは無実だった。
お化粧を直す鏡の前!犯人はお前だ!

『BEIGE CHANEL』

てめー!シャネルの香水か!しかもやたらでかいスプレーなので、噴射量多いタイプ、あぁこれ下手にブシュするととんでもねぇことになるやつだ!なった!やっぱ有ると女子はブシュしちゃうし!

あのトラップは注意しよう……。

そういえばね、コーヒーに付く小さなカメリアのCHANELチョコは、普通のチョコになっていました。
そのかわり……とてもステキな大輪になりましたよ。これは食べに行った人のお楽しみってことで。

日本橋の端っこの方だっけね、ル・ショコラ・アラン・デュカス。六本木ヒルズにも入ってたっけ?明日行こうかなぁ。

BEIGE ALAIN DUCASSE TOKYO
住所:中央区銀座 3-5-3 シャネル銀座ビルディング10階
電話:03-5159-5500
定休日:月曜日/火曜日

BEIGE -ALAIN DUCASSE TOKYO 2019-04-21