ページを選択

iPad Pro買ったのは、仕事でのペン入れをなんとかデジタル化にして

  1. 消しゴムかけの負担をなくす
  2. 原画スキャンの時間ロスをなくす
  3. コマ線の精度を上げる主に垂直水平
  4. 画面上のゴミをなくす

をやりたかったんですが、ひゃっほーーーーーなんとかサマになるZEいやっふぅー

提出したラフをそのまま下書きにして、直接ペン入れ、終わったら下書き破棄でいけるいけるぅー!
UnDo??ちっちっち、ちげーぜお嬢さん、拡大して描けるのが最大のメリットじゃぁぁぁあああああ

拡大ボラボー。

小物や背景の直線・曲線はどうするかって?
そりゃーiPadに直接定規あてて、筆圧設定OFFったペンでびゅいびゅい引くのさ、そっちの方が早ぇえっす。

線画やるときUnDoはあんまり使わなくて済むのがありがたいかなぁ、はみ出しやミスしたらすぐにUnDoで修正できるのは嬉しいところなんだけれど、紙原稿用紙+ペンのアナログで長年一発勝負ペン入れだったおかげで、あんまりミスらん。ちゃっちゃと進むぜ(っつか繊細な表現な絵柄じゃないじゃん)
拡大して作業できるおかげで、はみ出しはほとんど無くなったのが一番ありがたいっすー、デジタルなのでインク飛びも無いし……(地味にありがたい)

世のデジタル漫画家さんは、オシャレハイテクソフトを使ってがりがり素敵で繊細な作品を創り出しているわけですが、オオノはペンの線自体もったりした表現の線が良いので、Photoshopのイマイチ至らない筆圧や入り・抜けが、かえってええかんじじゃぁ(笑)それに仕事は4Cばかりじゃしのぅ。

というわけで、めずらしく未だにPhotoshopで作業するオオノですわ。