ページを選択

しっかりウマイものを食べたいって時はココ、レストラン ヒロミチどすえ。

しっかり食べたいのだけれど、年齢と共に元気に食べることができる『量』が減ってきました。なので、前菜とメインの2皿で。

……っていってもさぁ、それが普通だよね?
なんだかんだとチマチマ5皿も10皿もチンケが出てくるの、へんだよね?(いやヘンじゃないけどさ)
普通フランス料理っつったらさ、前菜・魚・肉にデザートだよね?と、おばさんは思います。

ということで、クラシックなコース仕立てです。

いや、いいね、シンプルで。

安心してメインまで完走できる!

前菜は、トマトのスープ仕立てで、鱗かりかりのお魚や貝がたくさん。初夏だわねぇ、トマトの酸味がうっとおしい気候に気持ちいいです。鱗かりかり美味しい……!
カマもかりかりに仕上がって追いかけてくれました。

メインは、これ、ブレスなんですよ奥さん。ブレス鶏。

ブレスったら、よく白いクリーム系のソースがお供することが多いのですが、こだまんのこれはねぇ、赤ワインにマデラ酒がベースのソース。

うぅむぅ!そうきたか!憎いぞ!ウマイぞ!

胸はシンプルに、腿はフォアグラとオマールを巻いたバロティーヌ風?エストラゴンの風味が抜群です。

あぁ、楽しいなぁ、美味しい!
もちろんパンと一緒にソースまでテッカテカにしちゃいます。

沢山のチンケがチマチマ沢山出てくるのも楽しいけれど、こうやってしっかり料理を堪能できるシンプルなコースもいいもんですよ奥さん。ただ、腕がいいシェフのお店じゃないと、沢山の量に耐えられなくなっちゃうけどね。

あー何これ美味しいーこっちはどこのパーツ?あー美味しいーソースつけるともっと美味しいー楽しいーっつっていつのまにか食べちゃう。
チンケフレンチではこうはいかない。
こういうガツンとしっかりフレンチの楽しみ方ができる店、なかなかないんだよね。

ああっ!
そうだ、ブレスのとき、小さな『砂肝のコンソメ』がお供してくれたんだけど、ああっ撮影すんの忘れた!
砂肝のコンソメ!美味しいの、大好きな大好きな肉汁系コンソメ……!お店の得意技の味がするから楽しいんだ!ほうっとするのよ、美味しいの!

【Restaurant HIROMICHI(レストラン ヒロミチ)】
住所:目黒区三田1-12-24 MT3ビル1F
電話:03-5768-0722
定休日:月曜日

Restaurant HIROMICHI 2019-06-16