ページを選択
多治見:A Tavola Suris

多治見:A Tavola Suris

シェフが、ミンサー(お肉なんかのミンチをつくる調理マシーン)を買ったんですって! ……いままで、手動でみりみりお肉を挽いていたんですって……(いや、買おうよ電動ミンサー、買ってなかったのかね電動ミンサー)やったね、これから自動でお肉ばんばん挽けるちゃうね!つまり、挽肉を使った料理が増えるってことですね! ということでA Tavola Surisに行ってきました。 鹿肉のパイ(イタリア式)だったので、挽肉には出会えなかったんだけれど(笑) でもこれから、たくさんサルシッチャとかテリーヌとか出てくるね、楽しみ!...
碧南:Tre Rose

碧南:Tre Rose

本当はさー、もっと前にみんなで行くはずだったんだけれど、体調崩した人が出たので延期したのねーん。 ということで、リベンジTreRoseは地味に少人数で行ってきたよ。しかもカメラを忘れてiPhoneだよ。 砂肝のコンフィはマストな、絶対オオノ頼むからな、なかったらさみしい。 子イカのトマトソースを頼んだら、PIZZA生地のパンをオーダーするのはマスト!マストなんだけれどPIZZAたくさん食べたいから……ぐっ……がまん!あれとても熱くてぷくぷくだけれど生地がとっても美味しいんだよねぇぇえええ、あぁぁぁぁぁぁ、食べたいけれど我慢じゃ!...
多治見:A Tavola Suris

多治見:A Tavola Suris

テーブルの上写真は、いつもRICOH GRでRAW撮影して、LightRoom-Classic現像 + Photoshop色調整するんだけれど、最近ちょっと色に自信がないっす、モニターのせいにしている(モニター悪くない、オオノのRGBの理解度が低いんじゃぁ) iPhoneのほうが綺麗に撮影できたりするので、もうiPhoneで撮影しようかなと思い始めているヘタレオオノ。 A Tavola Suris 2019...
多治見:A Tavola Suris

多治見:A Tavola Suris

物々交換でGETしたJACQUES SELOSSEがあるので、これを飲みに行ってきた!A Tavola Surisへ持ち込みー! メインはうずらだよ、オオノうずら大好きなので嬉しい……やったね。 手打ちパスタの『トレネッテ』はちょっと懐かしい感じの味? ねえねえ、デザートのレモンと抹茶のタルト、クッソうまいんだけどっっっっ あぁ、ここは多治見じゃない外苑前だとおもう。 アミューズに玉砂利ディスプレイ使ったり包んだり、ちょっとオサレになってきたっすか?...
多治見:A Tavola Suris

多治見:A Tavola Suris

オオノの頭の中では、ここは東京銀座の中央通り沿いにある銀座3丁目あたりのオシャレビルの最上階1フロア下8階の1つ星レストラン。 銀座5丁目あたりとは違うんだよ3丁目なんだよ、路面店じゃねーんだよ8階なんだわ(謎のこだわり)。 ここは岐阜県多治見市にある奇跡のレストランA Tavola Suris、神様 今夜もありがとう。 そしてわがままは『天城軍鶏の太ももが食べたい』そして『前菜・パスタ・パスタ・肉・デザート』 なぜ「魚」を抜くかって?パスタをいっぱい食べたいから。...
碧南:Tre Rose(トレ・ローゼ)

碧南:Tre Rose(トレ・ローゼ)

いつも毎回毎回同じようなものを頼んでいるので、毎回同じ写真になってしまって大変もうしわけないんだけれど、好きなものしか注文しないもんだからどうしようもねぇっす、TreRose。 例の『パンチェッタの包み焼き』前回撮影した写真が、ノイズ乗っちゃったから撮影しなおしだぜーって思ってたら、カメラ忘れてったよ、ふふ。iPhoneをパソコンに取り込んでPhotoshopで補正するオオノであった。大して成果出てねぇっす。なので現地に行ってその目でお確かめくだされ。サーモンバージョンもあります。 iPhone用の【PS...
碧南:Tre Rose(トレ・ローゼ)

碧南:Tre Rose(トレ・ローゼ)

ねえ奥さん、メニューの中で、ずっっと気になっているのだけれど、料理がちょっと想像つかなくて、なんとなぁく後回しになっちゃうでも気になっちゃう、みたいなの、ありません? 『パンチエッタの包み焼き』 そうなのよぅぅぅ、これ、ずっと気になっていて、でも勇気がなくてオーダーできなかった。 何となくオオノの想像では、ビールのお友達的なかんじで、生ベーコンみたいなでっかい塊が塩釜焼きみたいにタイトに包まれて焼かれてるんじゃ……と考えていたのね。 よし!今日はPIZZAの前にアレをオーダーしよう! ということで! 『パンチエッタの包み焼き』...
多治見:A Tavola Suris

多治見:A Tavola Suris

『な〜んか、パイ包みも上手に焼くようになったね〜』by FJSせんせえ そうねぇ、オオノもそう思うっすFJSせんせえ(なにこのお父さん目線) ちょうどこのジビエの終わりがけの時期、種類豊富なジビエを小さく刻んでパイ包むにするんですってよ。 この中身、猪と鹿の二段重ねで鴨が周りを固めるなんて、なんて贅沢詰め合わせ。そしてこの艶テカ加減に刮目せよ。 そうよ、これくらいの色がいいよね。 そして、この時期ならではの貝のリングイネ。美味しいよねぇ、貝にジビエなんて、鱧松茸みたいな、終わりと走りが合体したようなコース。それから鴨!...
多治見:A Tavola Suris

多治見:A Tavola Suris

ちょっと接待してきましたA Tavola Surisです。 この時期さ、あちこちでトリュフじゃん? でもさ、なんでさ、この多治見の田舎でアルバ産ホワイトトリュフなぞ仕入れてるのかねこの店は! やだもうどうしよう行くしか! という事で『フルカスタム・トリュフ好きに使っていいよコース』です。 やっぱり白トリュフはイタリアンだぜぇぇぇぇぇぇぇ!(お値段も当然白トリュフなお値段なので悪しからず) 最初に出てきたワイングラスは、ホットワインではなくコンソメに白トリュフ。...
多治見:A Tavola Suris

多治見:A Tavola Suris

ご近所にお住いのMSMさんのお嬢様がご結婚なされたのですが、その時のWedding-dressがですね奥さん。奥さん。奥さんっっ! オートクチュールだったんですよ奥さん。 ということで、愛でに行ったんですね。 あぁ、チュール1枚とっても高級なチュールはなんとしなやかなことか、ふわふわで霞のようでしたのよ奥さん、レースに一粒一粒縫い付けられたガラスビーズの立体超絶技巧をたっぷり堪能させていただきましたよ奥さん、ねえ一粒一粒の玉留めが見えねぇっすよ、なんで?...