ページを選択
麻布十番:たきや

麻布十番:たきや

今時流行りの『食材豪華主義』でさぁ、高級天麩羅あるっていうじゃない?なんでもシャトーブリアンにトリュフ巻いて揚げたり、天麩羅にトリュフトッピングしたりするらしいじゃん?なにそれーウケるーシャトーブリアンは天麩羅にするもんじゃないじゃんねぇ?絶対ロクなもんじゃねぇっすよ、やだーチンケ天麩羅じゃーん! ……っつって文句垂らしながら行ったのよオオノ。そしたらさ。 やだ、普通に美味しいじゃん、どうしよう、チンケ天麩羅に負けたよオオノ…… いやさ、確かに天麩羅出るよ、海老だの鱚だの。...
京都:菱岩(一力亭)

京都:菱岩(一力亭)

温習会いってきたのね。 んで、一力さんで宴会だったので、秋の菱岩さんコンパクトバージョンですー。 【菱岩】 住所 : 京都府京都市東山区新門前大和大路東入西之町213 電話 : 075-561-0413...
銀座:3カウンタード・チンケ鮨

銀座:3カウンタード・チンケ鮨

なんかよくわからんのだけれど、今、東京で一番ナウでヒップなオサレ鮨なんだそうですわよ。 (ごめん、最初に言っておく、文句だばだばだばだばよ、だってチンケだもの。最初取り繕っていい子ちゃんに書いてたけれど、だめだ、何をどう見ても文句だ、ということで開き直って文句書く。) わー なにこれ、エントランスからオサレなんですけどスゲーどこの高級焼肉屋? TIRPSEとかCronyとか現Quintessenceとかそんな感じ?なに、今流行りのああいう空間デザインってなんていうのかねオサレチンケ系。...
半蔵門:鮨みずかみ

半蔵門:鮨みずかみ

六本木 次郎さんで長く修行されていたみずかみさんが独立されたお店。 おぉ、いい場所だね。良いお客さんが長く付きそうだねー。地元に愛されるお店になってくだされ。   おぉ、ゲソ!小イカのゲソ!     一年のうち、2週間程度しか出てきてくれないレアアイテム! 何年振りでしょうっ嬉しいっすー。 新しくご自分のお店になったということで、マグロなどの素材がどの程度変化するのかな、とちょこっと心配していたのですが、心配することなどこれっぽっちもありませんで、美味しくいただけました。 干瓢巻きが好きー。...
京都:実伶(みれい)

京都:実伶(みれい)

ここ4,5年なんですがね、京都の料理屋さん、気に入った店も行きたい店も、なかなか予約取れないっすねー。 ねえちょっと聞いて奥さん……ねえ、なに次の予約3年後って、どゆこと? 『予約の取れない店』ってなに??今そういうのが流行ってるんスか?! 常連さんが毎月毎年定例で席をごっそり買い占めちゃって、そのお仲間の『欠席待ち』なキャンセル待ち状態。それってもしかして常連さん「あそこの店の席を毎月持ってる」ってのがステイタスになってるのかなぁ?...
京都:俵屋旅館・東雲

京都:俵屋旅館・東雲

毎年この時期恒例ですが、鮎を食べに、京都行ってきたー。 『東雲』 多分、1人用か2人用の小さなお部屋。一番採光が良いお部屋なのかな、明るいー。(お料理は、一つ上のお料理にしてもらっています) 小さいお部屋は『霞』があるけれど、『霞』とはまた違った趣です。控えの間(?)が一段上がっているせいかな、ちょっと温泉旅館みたいな風情があっていいです。窓の外にはちいさな獅子がおります。 これで、俵屋旅館の本館(?)全制覇ー! 一通り泊まって……好きなお部屋は『桂』か『孔雀』かなぁ。 『桂』はあのタタキが好き。『孔雀』はあの繭のお部屋が好き。...
赤坂:もりかわ

赤坂:もりかわ

今、東京の和食で一番気に入ってる『もりかわ』です。 お客さんは、お忍びで来店されて居る方や財界人も多いらしく撮影禁止なので、頑張って素材だけメモりましたのよ。 素材だけ並べると、とってもベーシックで『ふーん』ってかんじ?ちょっと奥さん、違うのよ?それはまぁまぁまぁひとつひとつが抜群に良い素材使ってありまして、味の仕上げも抜群に上手いわけですよ奥さん。『蟹キャビア  湯葉雲丹』とかあるじゃん?キャビアさ、あぁ、これ見たことあるわVesta...
人形町:和敬

人形町:和敬

日曜日、ちょこっと和食食べたいなぁ、となるとわなかなか日曜日やってるお店ないので苦労するのですが、幸いホテルの近くにこんないい店がっっ! 水天宮向こうの甘酒横丁入ってちょっと行った所。 多分、飲み屋さん系なんだけど、お食事がとっっっても美味しくて安いのですよ。 ラストオーダーのギリギリまで常連さんの来店が絶えない良い店です。 蛍烏賊の沖漬け、まぁ立派な蛍烏賊。ウメー。 お刺身盛り合わせも上手に盛ってあります、湯葉のサラダも気持ちいい。 シシャモに地鶏の塩焼き、茶碗蒸しに焼きおにぎり、赤出汁な海苔と蛤。 【和敬】...
六本木:すきやばし 次郎 六本木ヒルズ店

六本木:すきやばし 次郎 六本木ヒルズ店

この時期、もうすっかり春のメニューになるので、大好きな『タコ』ないだろうなー。 と思ってたんですが、ありましたぁああああああああ 蛸!! 『えー、蛸?蛸がいいの?』とか馬鹿にしてはなりませぬ。 ほんのり人肌に暖かい蛸、口の中に入れようとすると、ふわりとしっかり蛸の香り。茹でたエビとか蟹の「甲殻類」の殻の香りがします。 蛸なのに蟹?って、不思議なんだけれど、蛸はエビとか蟹を食べているので、その香りがして当たり前なのかも。 この香りがすごく美味しくて、次郎の蛸が大好きなのです。...
京都:俵屋旅館【泉】

京都:俵屋旅館【泉】

2月の最後の最後で俵屋旅館です。 ……2月の最後ってとってもビミョー?だって『お正月』は終わっちゃってるし『節分』もとっくに終わっちゃってる、でも『お雛様』にはまだ早い……うぅーん………… と思ったら。 まぁ。まぁまぁまぁまぁ。 『お正月』と『節分』と『お雛様』が一緒に待っててくれましたよ。なるほど、これは素敵だ。 アンティークの鈴には紅白の水引、お座布団は十二単のように和紙を重ねて折ってあります。重ねが厚いので、きっちりは当然折りたためないのですが、ズレる紙の端もまた美しの十二単です。 壁には亀さん(多分)と梅。...