ページを選択

Restaurant μ (ART BIOTOP Suite Villa)

Restaurant Bio-sの閉店の後、本岡シェフさんがご自分のお店を始める前に、那須のホテル(?)のレストランの監修をされるということで、行ってきましたよ【art biotop 那須】。8月の終わりの話ですがぁ。 ……二期倶楽部のアレじゃないっすかここ……。そうか、改修か。元々あったart biotopに[Suite Villa]を新設したんだな。 というわけで、プレオープン期間中に宿泊することができましたよオオノやったね!   Suite...

『金魚すくい』くらいになったかな?

『勝手に花壇にした花壇』の奥にある金魚甕の話。 金魚甕の引っ越し中に、どいつかわからんが卵を産んだのが4月。数は10個。 9匹がここまで大きくなりましたよ。 いやさぁ、メダカ水槽にヒドラが発生しちゃって、どうにもならんので水槽リセット・消毒したんで、一緒に仔金魚水槽もリセットしたんですわーヒドラなんてはじめて沸いたわー、一体どこから……(新規投入した水草からが怪しい……) そろそろ大きくなってしっかりしてきたので、大きいやつ2匹を屋外の甕にもどしましたよ。両親とご対面。 というわけで、金魚・メダカ水槽でした。...

水草は奴らの非常食

9匹の金魚は色が付いてきましたよ。 赤白に、く、黒? あれ?金魚の子供って大人になる時は一旦全身真っ黒な黒子になってから色変わりすんじゃなかったっけ? 水槽の底が白だからなかぁ?わからん。まぁ無事に育つなら何でもいいけど。...

哥利歐はお弁当でもやはり哥利歐でございました

いつも気になっていた哥利歐のアレ…… 宿泊していたホテルから近かったので、ついに、ついに、ついに購入したんですのよ! 少しお手軽な網焼きバージョンもありますのよ おほほほほほほほ あー、やっぱウマイー...

多治見:A Tavola Suris

  いつも【前菜+パスタ+パスタ+肉】でお願いしてますの。 ところで今回の最初のパスタ【シャラティエッリ】という手打ちのパスタ、郷土料理的な手打ちパスタということなのですが、もちもちで美味しいのです。 その辺のイタリアンで「手打ちパスタ」として出しているパスタは、実は「手打ち風パスタ」という名の量産業務用の生パスタだったりするのですが(えぇ、わたくしも心が清らかな頃は騙されまくりましたともよ)、A Tavola Surisはきちんとシェフが捏ねております、感謝。 ということで、A Tavola...
俵屋旅館:桂

俵屋旅館:桂

海外からの観光客の来訪が止まっていて、10年くらい前の京都のイメージになってるんじゃないかしら、ひゃっほー京都観光は今がチャンスだぜ! というわけで、鮎を食べに行ってきました。 【桂】...
大阪:ONOHOUÉ

大阪:ONOHOUÉ

ONOHOUÉって庭付き地下というか地下1階なのですが、時期的にOPENにされていて、これはこれで気持ちいい。   ONOHOUÉ...
富士宮:Restaurant Bio-s 最後のご挨拶

富士宮:Restaurant Bio-s 最後のご挨拶

2020年5月で閉店のBio-s、閉店前にぎりぎりで最後のご挨拶。 あぁ、短い間だったけれどありがとう、「若い世代のシェフ」では括りきれない非常に透明で綺麗な料理でした。他の店ではまず出会えないであろう【フランス】のセンスを持ったシェフ。 いつかまたどこかで、この汚れのない瑞々しくVIVIDな料理に会えることを願っています。   Restaurant Bio-s...

アジサイの剪定、そろそろ準備ですね

先日、アジサイの剪定について質問されたので、回答したのだけれど、もしかして、どこかの誰かの参考になるかもしれないので、こちらにもメモ残しておきます。スマートにコンパクト回答ができないので、ダラ長い。 アジサイの剪定の鉄則は2つ。これを守れば大抵うまく来年も咲いてくれます。 鉄則1:花が終わったらスグに剪定。 鉄則2:すべての枝を剪定。 アジサイの花の下の葉っぱの根本を見てください。ちいさな球やちいさな葉っぱが二つ左右に生まれていませんか? 一つの茎に葉っぱはたくさん付いていますが、一番上のやつが【来年の花の素】です。(画像参照)...