ページを選択
Restaurant Bio-s 2020-03-30

Restaurant Bio-s 2020-03-30

memo そうなのよ、ふとわかったのだけれど、ESqUISSEに似ているの。それはセンスが日本人じゃないってことなんだと思う。 ESqUISSEのシェフLionel Beccatはフランス人。ずっとフランスでMaison Troisgrosでスーシェフをやって日本にきた。フランス人の感覚で日本の食材を見て扱う。 Bio-sの本岡シェフも、ずっとフランスなどのレストランで働きスーシェフを勤めていたところをヘッドハンティング(?)された。だから、フランスの感覚で日本の食材を見て扱っているのだろう。...
Apicius 2020-02-17

Apicius 2020-02-17

memo Apiciusで新年会です。参加メンバーは、ちょっと珍しくて強いメンバーでしたワイン選んでー。ということで、パルメ(Chateau Palmer)のマグナム(!)です。 マグナム、美味っっっっしいぃっっっ! マグナム美味しいなぁ、マグナムの会やろう!やりたい!...
THE CRESCENT 2020-01-27

THE CRESCENT 2020-01-27

memo 何年か振りなんですが、THE CRESCENTです。CRESCENTじゃなくて、THE CRESCENTです、THEがつきます。 THEが付くに恥じぬレストランよ、値段とか料理とかワインとかどうでもいいので、この美しい建物と素晴らしい調度品に囲まれて、アンティークのような食器で食べられることを体験しておいた方がいいと思う。 オールドノリタケの皿とかもそうなんですが、ロゴが刻まれているクリストフルとか額縁縫のナフキンしかもロゴの透かし織り布とかこのキャビアってもしかしてベルーガとか、見所盛りだくさんすぎて大興奮です。...
ONOHOUÉ 2019-12-30

ONOHOUÉ 2019-12-30

memo 年末恒例ミッションの「おせち取りに京都」のついでにONOHOUÉ。 年末最後の営業(昼)だったので、特にワガママリクエストはせずに、「いやいや、もう最後だから残り物の片付けでいいから、クリスマスメニューの残り物やっつける感じでOKですから」というリクエスト。それでも十分ワガママ?いやいや、残った食材片付けますよー。 珍しく昼なので、しゃしんが綺麗。あぁ、料理写真において逆光は正義、料理の形がよく見える。 おお、こんな昔懐かしテリーヌ!いいじゃん!(笑)そして牛!いいじゃん!美味しい美味しい!...
L’ecrin 2019-12-16

L’ecrin 2019-12-16

memo 写真がちょっと暗いわよごめんなさいね。 一人二人だと、飲みたくても飲めないワイン、それはシャトー・ディケム(Château d’Yquem)。 でも美味しいd’Yquem飲みたい……ということで、コースの最初から最後までd’Yquemで通そうという無茶振りです。 もちろん、料理もd’Yquemに合わせて、とリクエスト。 なるほどなるほど!これは嬉しい! フォアグラのテリーヌ、オマールとバニラのコンビ、鴨にソース・オ・ポワール、おぉ鉄板、だが完璧な鉄板!...